酵素の力で脂肪を燃やす!りんごダイエット

これまでまったくダイエットをしたことがない人でも、一度は耳にしたことがあるのがりんごダイエット。

それだけ有名で、定番のダイエットなのですから、高い効果が期待できそうなものですが、まわりで「りんごダイエットをしている」という人はあまり見かけません。

これはきっと、昔ながらのりんごダイエットのイメージが強いからでしょう。

たしかに、りんごダイエットが知られ始めたとき、その方法はけっこう過酷なものでした。

そのため、チャレンジしたけれども挫折したという人も。

しかし今では、りんごダイエットもより効果的で、無理なく続けられるスタイルへと形を変えているのです。

スポンサーリンク

りんごダイエットはもともとデトックスだった

ダイエットとして有名になったりんごダイエットですが、実は、もともとは体内の毒素を排出して調子を整えることが目的の、デトックスの方法でした。

もしも、ダイエットの前にデトックスを試してみたいと思うのであれば、まずは旧式のりんごダイエットを試してみましょう。

<旧・りんごダイエット> ・三日間、りんごだけを食べる。 ・水分はミネラルウォーターとブラックコーヒーのみOK。 ・就寝前に大さじ1のオリーブオイルを摂取する。

 

効果的に生まれ変わったりんごダイエット

上でも述べたように、りんごダイエットはもともとデトックスのために考えられたものでした。

しかし今では、よりダイエットに特化し、より無理のない方法へと形を変えているのです。  

 

新りんごダイエットの方法

新しいりんごダイエットは、いわゆる置き換えダイエットの一種です。

すなわち、朝、もしくは夜の食事をりんごにするだけ。

個数に制限はないので、食べたいだけ食べてもかまいません。

りんごには豊富な消化酵素と食物繊維が含まれていて脂肪を燃やす働きがある上に低カロリーなので、次のような効果が見込めるのです。  

・朝食をりんごにした場合…起床後は体内で老廃物を排出するための活動が高まるので、消化酵素と食物繊維をとることでその手伝いをする。

健康面、美容面ともに良く、なおかつ継続すれば太りにくい身体になります。

  ・夕食をりんごにした場合…夕食後は消費カロリーが少なくなるので、低カロリーのりんごを食事にして摂取カロリー自体を減らす。  

 

置き換えをしたくない場合は食事前にりんごを食べる

三食ともしっかりしたメニューを食べたいという場合は、毎食前にりんごを食べるようにしましょう。

そうすることでその後の食事量を抑えることができる上に、消化、脂肪燃焼の助けになります。

 

まとめ

りんごダイエットのように昔からあるダイエット法だと、「いまさら試すこともないかな」と、あえて避ける人もいるかもしれませんね。

しかし、長く語られるということは、それだけ効果を実感している人がいるという証でもあるのです。

まだ未経験の人は、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

テキストのコピーはできません。