薄着の季節間近!!フットケア出来ていますか?

暖かい季節になると服装だけでなく、足元も軽くなってきます。

お出掛けの際やサンダルなどを購入しようと試着した際にフットケアが甘くドキッとした経験はないでしょうか?

暖かくなって焦ってしまわないように今からフットケアをしておきませんか? 

 

スポンサーリンク

ガサガサ・カチコチかかとの原因 

フット部分で気になるとトラブルと言えば、ガサガサしたかかとやカチコチになったかかとではないでしょうか?

このトラブルの原因は主に4つあります。

乾燥

かかと部分には皮脂を分泌する皮脂腺がありません。

そのため、自分で潤すことができずガサガサの原因になってしまいます。

 

外部からの刺激

足の裏は全体重がかかってしまうためにどうしても刺激があります。

サイズが合わない靴やかかとの高いヒールなども刺激の原因となってしまいます。

 

たまった古い角質

乾燥や外部からの刺激によりかかとを守ろうと角質が溜まりやすくなります。

また足の裏は心臓から一番遠く、血液やリンパの流れが滞ってしまいターンオーバーの乱れが起きやすい場所です。

ターンオーバーが乱れることにより古い角質が剥がれ落ちず蓄積され、カチコチしたかかとやガサガサしたかかとの原因になっています。

 

雑菌

足の裏は靴を履いて蒸れる機会も多いので水虫などの雑菌が発生しやすい場所です。

雑菌により足裏が硬くなったり、粉をふいたりすることもあります。 

 

自宅でのフットケア方法 

ガサガサやカチコチかかとの原因は硬くなった古い角質です。

まずは、乳液やクリームで保湿します。

保湿することによりカチカチになった皮膚を柔らかくしていきます

数日間保湿することを繰り返しだんだんと角質を柔らかくしていきます。

柔らかくした角質はスクラブ入りのクリームなど角質を落とすもので週に1~2回ほど優しくマッサージし肌を柔らかくしていきます。

スクラブなどでケアした肌はデリケートになっていますので保湿を忘れないように気を付けましょう。 

 

今まで主流であった角質を削るというケアは、健康な肌まで削ってしまうという難しさもあります。

最近では、角質をはがしてケアする専用の商品もたくさん販売されています。

専用の薬液に足を浸しておくだけで角質を除去してくれるというものです。

こちらは簡単にケアすることができますが薬液が合わない人もいらっしゃいますので自分に合った商品を探すもの良いでしょう。 

 

サロンでプロの方に任せてフットケアをするのも良いでしょう。

しかしながらサロンに通うともなれば、時間もお金も掛かってしまいます。

スペシャルケアとしてサロンも使いながら日頃から自宅でのケアしていきましょう。 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

“ピカピカの足裏は一日にしてならず”です。

お手入れが行き届いていない足元は臭いの原因にもなります。

デートなど大切な日の前日や直前にお手入れが行き届いていない足元を見てガッカリしていまわないように、日常からお手入れをしておきましょう。

意外と足元って見られているものですよ。 

テキストのコピーはできません。