毎日の入浴で美人になろう!モテ女子のための入浴方法

 

薬用シミトリー

入浴タイム、好きですか?   仕事で疲れてクタクタになって、一刻も早く寝たいのに、「あぁ・・・お風呂入らなきゃ明日体が臭くなっちゃう」なんて、ちょっと面倒に感じることもあるでしょう。

  でも、入浴タイムは、美人になるための近道でもあります!   普段の入浴タイムを有効活用して、モテ女子へと変身しちゃいましょう!

モテ女子のための入浴方法

◎湯船に浸かりながら脚のマッサージ

一日中働いた体。  

立ち仕事であっても座り仕事であっても、夕方以降は脚のむくみが気になるものです。

  今日のむくみを明日に残さないためには、脚のマッサージが効果的です。

  テレビを観ながら行っても良いのですが、全身の血行が良くなっている入浴中に行うと、さらに効果的ですよ。  

湯船にゆったり浸かりながら、ゆっくりと脚をもみほぐしていきましょう。

  やり方は簡単。

くるぶしのほうから、筋肉の凝りをほぐすように、ひざ方面に向かって優しく揉みしだいていきます。

血流が良くなるように、むくみが取れるように・・・とイメージしながら行いましょう。  

決して強く揉まずに、一日頑張った体をいたわるように、心地よさを感じるくらいの力加減を目安にしてください。

  お風呂上がりには、脚が一回りスリムになっていること請け合いです。  

◎湯船に浸かりながらバストマッサージ

豊満なバストは、世の女性の憧れですよね。

  体全体が温まる入浴中に、ぜひバストマッサージも行ってみてはいかがでしょうか。

  脇の後ろに流れがちな肉を、バストのほうに寄せます。

毎日繰り返すうちに、誘導された方面に肉が引き寄せられていき、いつしか「脇肉」ではなくて「バスト肉」へと変化してくれることでしょう。  

◎シャンプー時には頭皮のマッサージ

また、ボディーだけではなく、頭皮の血流を良くすることも大事です。  

頭皮と体は一枚の皮で繋がっていますから、部分的に綺麗になるだけではなく、全体での美を目指すと、さらに美人効果が期待できます。

シャンプー時には、髪を洗うだけではなく、同時に頭皮のマッサージも行いましょう。

 絡まりがちな髪の毛も、泡をモコモコさせながらマッサージすれば絡むことはありません。

まずは頭皮を柔らかくするようなイメージで、両手の指をフルに使って揉みます。

時間をかけてゆっくりと揉んだら、その後は首と頭の境目、耳の後ろ、頭頂部など、気持ち良いと感じるツボを見つけてみてください。  

決して爪を立てずに、指の腹を使って適度な力加減で行いましょう。

イメージとしては、美容院で、シャンプー後にマッサージをしてもらったときの感覚を思い出すと良いでしょう。  

頭皮の血流の循環が良くなると、髪も生き生きしますし、同じ皮膚である顔の肌にも良い影響が出てきますよ。    

◎まとめ

入浴時のマッサージ方法について様々にご紹介してきましたが、いかがでしたか。  

入浴は毎日のことですので、ぜひその時間を、美を磨くために有効活用しましょう

コエンザイムQ10
テキストのコピーはできません。