矯正で痩せる、巻くだけダイエット

KIREIMO -キレイモ-

巻くだけダイエットとは、その名のとおり、ゴムのバンド(ヨガバンド)を巻くだけで痩せられるというものです。

メディアでも取り上げられ大ブームとなりましたが、「バンドを巻くだけ」といううたい文句に、胡散臭さを感じて手を出さなかった人も多いのではないでしょうか。

ですが、実はこの巻くだけダイエットは効果はもちろん、しっかりした根拠もあるのです。

ただし実行すれば必ず痩せられるというわけではなく、効果のある人が限られているダイエット法なのです。

スポンサーリンク

巻くだけダイエットの目的は“矯正”

 

太る」、つまり脂肪がつく原因は、カロリーの摂り過ぎや運動不足だけではありません。

そのほかにも、姿勢の悪さによる脂肪の蓄積も太る要因になるのです。

なぜなら、姿勢が悪いと骨盤がゆがむから。

骨盤がゆがむと、身体の本来のラインが崩れます。

本来のラインが崩れると、血液やリンパの流れが悪くなります。

そうすると老廃物がたまってむくんだり、本来使われるはずの筋肉(腹筋、背筋、大胸筋など)が衰えたりして、脂肪がついてしまうのです。

巻くだけダイエットは、このゆがんだ骨盤を矯正し、身体に本来の形と働きを取り戻させることを目的としたダイエット。

つまり、ダイエットでありながら、健康面でも有効なダイエット法だといえるでしょう。

巻くだけダイエットの効果がある人、効果がない人

巻くだけダイエットは、ゆがんだ骨盤を矯正して余計な脂肪を落としたり、老廃物を排出したりするものです。

そのため、もともと姿勢が良く、骨盤にゆがみがまったくない人は効果がありません。

逆に、姿勢が悪く、あちこちにゆがみが生じている人には絶大な効果が見込めるでしょう。

 

自身のゆがみをチェック


自分の骨盤がゆがんでいるかどうかわからない人は、普段はいている靴を見てみましょう。

底の磨り減り方がいびつなら、骨盤がゆがんでいると考えられます。

それ以外にも足を肩幅程度に開いて立ち、両手を左右それぞれの足先に向かって伸ばしたとき、どちらかだけ痛みやつらさを感じるようなら、ゆがみが生じているとみていいでしょう。

巻くだけダイエットの方法

巻くだけダイエットの方法は、本当に巻くだけです。

2mほどのヨガバンドをおへそから5センチくらい下の位置に2~3重に巻き、しっかり結ぶか巻いた中に端を入れて止めましょう。

このとき、バンドがきちんと並行になっていることをしっかり確認してください。

そうでないと、かえってゆがみを引き起こしてしまいかねません。

巻く時間は、長くて30分。

朝と夜の歯みがきの間だけ巻いていても効果があるようです。

まとめ

骨盤にゆがみがあると、それだけで脂肪がたまる原因になってしまいます。

もし、これまでどんなダイエットを試しても効果がなかったのなら、それは骨盤のゆがみが原因なのかもしれません。

自分にゆがみがあるかどうかわからなくても、デメリットのあるものではありませんから、一度巻くだけダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

テキストのコピーはできません。