肩こりに悩んでいる人必見!肩こりの原因は何?

肩こりで、悩んでいる人は多いと思います

特に女性が多いと聞きますが、男性にも多く悩んでいる人がいます。 

あなたは、肩こりで悩んでいませんか? 

 

主婦なら小さいお子さんを抱っこして、それと同時に買い物をして重い物を持っていたりします。男性も、重い物を持たされている人もいるかもしれないです。 

 

 肩こりの原因

 

肩こりの原因には、どのような原因があるか見てみます。 

 

あなたの普段の姿勢は、大丈夫ですか?

仕事をしている人の中には、デスクワークの人も多いと思いますが、そういう場合はパソコンを使い同じ姿勢で長時間過ごしていませんか?

仕事をしている人はもちろんですが、家庭で主婦や学生さんもパソコンを利用しています。

この時多くの人は、首を少し前に突き出すような姿勢が多いかもしれないです 

 また、両方の肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっている人も多いです。 

こういう姿勢を続けていると、首から肩の筋肉が緊張して疲れが出て血流が悪くなる為に肩こりが起きます。 

前のめりやうつむき加減の姿勢でいると、疲れや痛みが出やすくなるので気をつけましょう。 

 

パソコンもそうですが、最近ではスマートフォンを使う人も多いです。

現時点で、スマートフォンを利用しないという事は、厳しいかもしれないです。 

スマートフォンを見る時は首を前に出した姿勢になってしまい、本来は緩やかなカーブを描くはずの首が、真っ直ぐになります。 

 

利用する時に、姿勢を変えてみると良いです。

例えば、スマートフォンを持つ肘を体に付けて片方の手で支えます。

それだけで、肩にかかる負担が減り肩こりになりにくくなります。 

 

あなたは十分に、運動をしていますか?

運動は好きな人がいたり、苦手な人がいたりと様々です。

体を動かすと血流を促進するので、肩こりには効果的という事が考えられます。 

運動が苦手な人は体をあまり動かさないので、筋力が衰え肩こりの症状が進む可能性があります。 

 

ストレッチをしたりウォーキングをしたりと、少しずつでも体を動かすと良いです。 

ウォーキングは10分や30分等と、時間を決めて行うと良いです。

ストレッチも、寝る前や家事をしながら等行うと習慣になり長続きしやすいです。 

 

また、スイミングの有酸素運動をするのも良いです。

運動が苦手な人は泳がなくても、プールの中で歩くというのも良いかもしれないですね。 

運動をする場合は、疲れを感じないくらいに「自分が気持ちが良いな」と思えるくらいに動くことがいいでしょう。

 

あなたは、ストレスには悩まされていませんか?

 

肩こりで悩んでいる人は、ストレスも原因があるという事は知っていましたか? 

ストレス=肩こりとは、結び付かないイメージですよね。 

症状としては、肩がガチガチに凝る・背中の筋肉まで痛む・寝ていてもスッキリしない等です。

 

気分転換をするのが良いので、ショッピングに行ったり・自然のある場所に出掛けると良いです。心も身体もリフレッシュをして、肩こりも軽減するという事が考えられます。 

また友達とおしゃべりをして、女子会等でたくさん笑うと良いかもしれないですね。 

 

ストレスという事は、普段忙しいという可能性があります。

たまの休日は、ゆっくり休むのも良いでしょう。 

普段は自分がストレスを抱えていると、考えていない人もいます。 

肩こりに悩んでいる人は、普段の生活を見直してみてはいかがでしょう?

 

まとめ

 

肩こりの原因には、様々な要因が考えられます。

姿勢は気付いていなくても、くせになっているかもしれないです。

座る時には、自分で意識して気にすると良いでしょう 

 

生活習慣を少し変えるだけで、肩こりが和らぐという可能性はあります。 

 

テキストのコピーはできません。