忙しい女性の味方!スーパーフード!

しっかりと三食バランス良い食事が摂れていますか?

忙しいとついコンビニのお弁当で済ませたり、メインだけで済ませたりなど栄養素が偏りがちになっていませんか? 

栄養バランスが崩れてしまうと、肌荒れの原因となり得たり、髪がパサついてしまったりする原因となります。

そんな忙しい女性の味方になってくれるのがスーパーフードです。 

 

スポンサーリンク

スーパーフードとは? 

そもそもよく耳にする「スーパーフード」ですが、どんなものか知っていますか? 

スーパーフードとは栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品のことを指します。

また、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品のことです。 

スーパーフードという言葉はアメリカやカナダで食事療法を研究する専門家や医師の間で有効成分を突出して多く含む食品に対して使われ始めたのが始まりです。 

スーパーフードと一口に言っても、抗酸化作用が高いもの、老化や生活習慣病の予防に良いものなど種類や栄養素も様々です。 

 

スーパーフードにはどんな種類があるのでしょうか? 

 

スーパーフードの種類 

よく耳にするスーパーフードはチアシードヘンプシードなどではないでしょうか? 

チアシードは、不足しがちな食物繊維の補給や食物繊維による食欲減退、抗炎症作用などの効果が期待できます。

お通じがすっきり出ない方やダイエットが気になる方におすすめのスーパーフードです。

ドリンクやスープに入れることにより膨らむので少量でお腹がいっぱいになることが期待できます。 

 

ヘンプシードは、鉄・亜鉛・マグネシウムなどが含まれており、これらの不足しやすい栄養素をお手軽に摂ることができます。

ヘンプシードは粒状なのでサラダに振りかけたり和え物などのトッピングに一振りするだけなのでお手軽に取り入れることもできるでしょう。 

 

またその他おすすめのスーパーフードは「アサイー」です。

アサイーにはポリフェノール・鉄分・食物繊維・ビタミンEなどが多く含まれており、不足しがちなミネラルの補給やポリフェノールによる抗酸化作用も期待できます。

不足しがちな栄養素の補給だけでなく抗酸化作用により老化予防の効果も期待できるなんてとても嬉しいですよね。

スムージーやシャーベットとして食べれるのでデザート感覚で取り入れてみてくださいね。 

 

知らず知らずにスーパーフードを食べている? 

上記の紹介したスーパーフード以外にもたくさんの種類のスーパーフードがあります。 

新しく探して買い足さないと…と思われた方、大丈夫ですよ。

私たち日本人は知らず知らずのうちにスーパーフードを摂取していたのです。

日本食として馴染みの深い、納豆・みそ・玄米・昆布・小豆・梅干しなども実はスーパーフードと呼ばれる食材なのです。

その他、トマト・アボカド・アーモンド・枝豆なども含まれます。 

新しく買い足す前に、身近にある食べなれているスーパーフードを食事の中に取り入れていくことから始めると続けやすいですよ。 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バランスが取れた食事を取り入れていくことが一番良い方法ですが、忙しいと難しい方も多いのではないでしょうか?

そんな方は日頃の食事に足りないものを補えるスーパーフードを意識して取り入れてみてはいかがでしょうか? 

テキストのコピーはできません。