旅行中に太らないようにするコツ

旅行に行くと、ついついご飯やスイーツを食べすぎてしまい、帰ってくると体重が増えていた…という経験のある方は多いのではないでしょうか?

しかし、旅行だからしょうがないと諦める必要はありません!

旅行先でも、少しのポイントに気を付けるだけで、体重を増やさないようにすることができます。

今回は、旅先でもできる太らないようにするコツをご紹介していきます。 

 

スポンサーリンク

朝食ビュッフェはメニューを考えて 

旅行の定番と言えば、朝食ビュッフェですよね。

ついつい料理をとりすぎてしまい、朝から満腹になってしまうことは多いですよね。

朝食ビュッフェで大切なのは、メニューを考えることです。

パンなどの炭水化物は控えめにして、食物繊維を多く含む野菜を意識して食べるようにしましょう。

また、肉や卵などの高たんぱく食材も意識して食べましょう。 

フルーツは、果糖が多く含まれているので、食べすぎは厳禁です。

特に、ドライフルーツやバナナなどの糖質を多く含むものは避けるようにしましょう。 

 

朝はジョギングを楽しもう 

旅先での朝は、ジョギングを楽しむのがおすすめです。

朝食前にジョギングをすることで、脂肪燃焼効果を高めることが可能です。

また、いつもとは違う場所で走ることで、気持ちを高めることができます。

いつもとは違う風景の中で体を動かすことで、体も心もリフレッシュすることができます。 

 

ホテルのジムやプールを利用しよう

ホテルには、ジムやプールが備え付けられていることがあります。

滞在するホテルにジムやプールがある場合には、ぜひ利用しましょう。

ホテルのジムを利用している人は、普段からジムでしっかりとトレーニングしている人が多いため、そのような人たちの中に混ざって運動することで、モチベーションをアップさせることができます。 

 

ホテルの部屋ではエクササイズを 

ジムやプールがない場合でも、ホテルの部屋でエクササイズすることは可能です。

腹筋やストレッチなど、軽い運動をして体をなまらせないようにしましょう。

また、旅行中には歩き回るので、夜には足がむくんでしまっています。

お風呂上りにしっかりとマッサージすることで、蓄積した老廃物をしっかりと流すようにしましょう。 

 

まとめ

旅先でもできる太らないようにするコツについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

旅行先でも、意識して運動したり、食べるメニューを考えたりすることで、体重を増やさないようにできることが分かりました。

旅先では、どうしても摂取カロリー量が多くなってしまいます。

帰ってきて体重を測ったら太っていた!ということがないように、「旅行中の摂取カロリーは旅行中に消費する」ことを心がけてみてください。 

テキストのコピーはできません。