美脚を手に入れよう!むくみを解消して脚やせする3つの方法

むくみ解消は脚やせの近道!

立ち仕事やデスクワークをしていると、帰宅するころには足がむくんでパンパンになってしまいますよね。

体のむくみは、体内の血流循環が低下し、細胞内に水分がたまることで発生します。

一日中同じ姿勢で作業している場合には、筋肉をあまり動かさないため、リンパ液がうまく流れなくなり、体内に水分や老廃物が蓄積されてむくみとなるのです。

むくみを放置すれば、下半身がどんどん太くなってしまいます。

そこで今回は、むくみを解消して、脚やせを実現させる3つの方法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

マッサージはタイミングとやり方がポイント

むくみ解消に効く方法に一つは、マッサージです。

マッサージをするタイミングとしては、お風呂上りがおすすめです。

体温が上がっており、代謝が良い状態だからです。

始める前にコップ一杯の水を飲むと、さらに老廃物の排出が促されます。

また、マッサージをする際は、肌を刺激から守るため、ボディオイルやボディクリームを使用しましょう。

マッサージは、心臓に遠い部分から始めます。

まずは足の裏、足の甲を握った手の第二関節の部分でもみほぐします。

その次は、足首を左右10回ずつ回し老廃物を流します。

さらに、足首からふくらはぎにかけて、両手を使って下から上にさすり上げます。

 

体の下から上に向かってリンパを流すことで、体のむくみが解消されます。毎日続けることで、足やせ効果が期待できます。

 

むくみやすい食べ物とむくみを解消する栄養を知ろう

体をむくみやすくさせる食べ物は、「塩分の多いもの」です。

人間の体は、水分を取り込んだり体から出したりすることで、体内の塩分濃度を調整しています。

塩分を摂ると、塩分濃度を下げるため、脳から水分を取り込むように指示がでるのです。

その結果、体内から水分が排出されず、むくみになってしまいます。

そのため、梅干しやラーメン、漬物、みそ汁など、塩分が多く含まれている食品を食べすぎないように注意する必要があります。

 

むくみに効く成分としては、血流改善効果のあるカリウムや、体内の老廃物をぶんかい・排出するビタミンCが挙げられます。

アボカドバナナ、ホウレンソウはカリウムを多く含んでいます。

また、レモンなどの柑橘類はビタミンCを多く含みます。

これらの食材を摂ることで、むくみ解消が期待できます。

 

むくみ解消サプリは飲みすぎに注意

むくみ解消に効果のある成分を、サプリで摂取するという方法もあります。

先ほど紹介したカリウムのみならず、メリロートという成分も血流を改善してむくみを解消する効果があります。

このような成分をサプリで摂れば、むくみが改善され、下半身を引き締めることができます。

サプリは飲むだけで効果を実感でき、手軽に始めることができますが、その分注意も必要です。

カリウムは、多量に摂取するとカリウム血症を引き起こし、不整脈を誘発するおそれがあります。

また、メリロートを多量に摂取すると、肝障害を引き起こすおそれがあります。

サプリはむくみに効果がありますが、用法容量を守って飲むようにしましょう。

 

まとめ

むくみを解消させる3つの方法をご紹介しました。

大切なのは、体内の水分や老廃物を排出し、血流やリンパの流れを改善することです。

下半身はやせるのに時間がかかりますが、ここでご紹介したむくみ解消法を根気よく続ければ、必ず効果は現れます。

皆さんも、自分に合った方法でむくみ解消に取り組んでみてはいかがでしょうか。

ビューティーオープナー

テキストのコピーはできません。