忙しい人にもおすすめ!自宅で出来る運動

ダイエットにとって、運動は欠かせませんよね。

健康的に痩せるためには、食事制限だけでなくしっかりと運動に取り組むことが大切です。

 

スポンサーリンク

自宅で出来るダイエット

そうはいっても、仕事や学校があると、なかなか外に出て運動することは難しいですよね。

そこで今回は、自宅で出来る効果的な運動選をご紹介したいと思います。 

 

踏み台昇降 

ふくらはぎの真ん中ぐらいの高さの段差があれば、すぐに始めることができる運動です。

階段のある家であれば、階段で実践してみましょう。 

1.右足を段差に乗せて、体を上げる 

2.腕を振りながら、引っ張る形で左足を同じ段差に乗せる 

3.右足から一段下げていき、負うように左足を下げる 

以上の動作を10分間続け、3分間のインターバルを置きます。

これを3セット行いましょう。 

しっかりと腕を振ることを意識することで、発汗スピードが高まります。

また、太ももをしっかりと上げ、背筋を伸ばして取り組むようにしましょう。 

 

エア縄跳び 

縄がなくても、縄跳びの動作をすることは運動になります。

ジャンプ動作を続けることで、効率よく脂肪を燃焼することができます。 

1.こぶし一つ分ほど足を広げ、かかとを浮かせて直立する 

2.軽く膝をまげ、つま先で地面を押してジャンプする 

3.そのままつま先で着地し、再度飛ぶ 

以上の動作を5分間続け、1分間のインターバルを置きます。

これを3セット行いましょう。 

最初のジャンプ以外はひざを曲げないようにし、背筋をしっかり伸ばして飛びましょう。

実際に縄を飛び越えるイメージで取り組みましょう。 

 

ボクササイズ 

ボクササイズは狭いスペースでもできるため、自宅で取り組みやすい運動です。 

1.足を肩幅分開き、右足を半歩前に出す 

2.ファイティングポーズを作り、右手を前に出す 

3.足は固定した状態で、右手でジャブを打つ 

4.右手を素早く引き、左手でストレートを打つ 

5.一度戻し、ファイティングポーズを作る 

以上の動作を左右それぞれ5分間続け、1分間のインターバルを置きます。

これを3セット行いましょう。 

腹筋をひねるイメージで取り組むのがコツです。慣れてきたら、ペースを速めていきましょう。 

 

スクワット

スクワットでは、下半身の広範囲の筋肉を同時に鍛えることができ、ダイエットに最適の運動です。

誤った姿勢で行うとケガにつながる可能性もあるため、正しい方法で取り組みましょう。 

1.足を肩幅分ほど広げ、足先はやや外側に向ける 

2.お尻を後ろに落とすイメージで、股関節と膝関節を曲げていく 

3.太ももが床と平行になるまで体を下げる 

4.素早く元の姿勢に戻す 

以上の動作を15回繰り返し、30秒のインターバルを置きます。

これを3セット行いましょう。体重は常に後ろにかけるのが重要です。 

 

まとめ

自宅で出来る運動をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

どの運動も、特別な道具なしで今すぐ始められるものばかりです。

忙しくてなかなか運動する時間がないという方は、ぜひ自宅で出来る運動を実践してみてはいかがでしょうか。 

テキストのコピーはできません。