食べるだけで痩せる!キムチダイエットの効果と方法

スポンサーリンク

キムチで痩せることができる4つの理由 

韓国の国民的食品であり、日本でも人気の高い「キムチ」。

実は、ダイエットにとても効果のある食品であることをご存知でしょうか?

食べるだけで痩せることができるキムチダイエットの効果と方法についてご紹介したいと思います。 

低カロリーで満足感が高い 

キムチは味が濃く辛味もあるので、少量食べただけでも満足感が得られます。

しかも、100gあたり46kcalという低カロリーなので、ダイエット中にも安心して食べることができます。 

カプサイシンが脂肪を燃焼 

キムチに含まれる辛味成分「カプサイシン」には、脳を刺激して脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞を活性化させる効果があります。

そのため、キムチを食べることで代謝をアップさせ痩せやすい体にすることができます。 

食物繊維&乳酸菌で便秘解消 

キムチは白菜を中心に様々な野菜が使われているため、食物繊維が豊富です。

そのため、便秘が解消され体重減少だけでなく美肌にも効果が期待できます。

また、キムチは発酵食品なので乳酸菌も多く含まれており、腸内環境の改善につながります。 

アリシンで代謝アップ 

キムチに多く含まれるニラとニンニクには、エネルギーの代謝を高め疲労回復の効果があります。

痩せやすい体になるだけでなく、風邪をひきにくい健康的な体を実現することができます。 

 

キムチダイエットの効果的な方法 

キムチダイエットのやり方は簡単で、1日3食、食事とともにキムチを食べることです。

毎日継続して食べることで、血糖値やコレステロール値の減少にも効果があります。

ビタミンB1が多く含まれる豚肉と一緒に食べれば、筋肉の成分であるたんぱく質を吸収しやすくなり、効率よく筋肉をつけることができるのでおすすめです。 

また、納豆と一緒に食べる方法もおすすめです。

納豆にはビタミン、ミネラル、食物繊維など、食事制限中に不足しがちな栄養素を摂取することができるため、キムチ単体で食べるよりもより高い脂肪燃焼効果が期待できます。

また、キムチは漬物なので塩分が気になるところですが、納豆には塩分の排出を促すカリウムも多く含まれているので、一緒に食べることで塩分を気にする必要がなくなるのもうれしいポイントです。 

 

まとめ

キムチダイエットの効果と方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

キムチはスーパーやコンビニなどですぐ手に入れることができるので、ダイエットを始めやすいというのも大きなメリットです。

また、豚肉や魚介、納豆、豆腐など、様々な食品との相性がいいので、アレンジレシピを作りやすく、飽きずに続けやすいというも利点です。

食べることを我慢せずに健康的に痩せたいという方は、キムチダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。 



テキストのコピーはできません。