ダイエット中でも怖くない!低カロリーな外食メニュー

スポンサーリンク

低カロリーな外食メニュー

ダイエット中の大敵なのが、「外食」。

基本的に高カロリー・高脂質・高塩分で、一食分のカロリーを超えてしまうことがほとんどですよね。

しかし、ダイエット中でも、付き合いでどうしても外食に行かないといけない時があるという方は多いと思います。

そこで今回は、チェーン店で食べることができる低カロリーな外食メニューをご紹介していきたいと思います。 

 

海鮮丼 

カロリーを抑えたいときは、肉系の丼よりも海鮮丼を選ぶのがおすすめです。

並盛でも約500Kcalと低カロリーなので、カロリーを抑えて満腹感を得られる優秀メニューです。

やよい軒、すき屋、ガスト、デニーズなどで食べることができます。 

 

ミニ丼 

どうしても肉系の丼を食べたいというときは、ミニ丼を選びましょう。

親子丼は鶏肉を使用しているので、肉系の丼の中ではカロリーが低めです。

ミニ丼にすれば、約450Kcalで食べることができます。 

また、すき家の牛丼ミニなら、約508Kcalで食べることができます。

ダイエット中にお肉が恋しくなったら、ミニ丼を選びましょう。 

 

うどん 

麺類で一番カロリーを抑えることができるのがうどんです。

同じ麺類のラーメンと比べても、カロリーを半分以下に抑えることが可能です。

ガストの「野菜たっぷりうどん」は、たくさんの野菜を食べることができ、カロリーも440Kcalに抑えられているので、人気のメニューです。 

 

パスタ 

パスタはカロリーが高いイメージですが、和風系のものを選ぶことでカロリーを抑えることが可能です。

サイゼリヤでは、「キャベツのペペロンチーノ」が低カロリーで、野菜も食べることができるのでおすすめメニューです。

カロリーも約500Kcalと一食分に収まっています。 

 

魚定食 

定食はボリュームがあるのでカロリーが高いイメージがありますが、魚を選べばカロリーを抑えることが可能です。

大戸屋のほっけ焼き定食は、ほっけとサラダ、小鉢、ごはん、みそ汁などがついて、約540Kcalとコスパ抜群です。

魚定食は栄養バランス抜群なので、ダイエット中にお勧めのメニューです。 

 

雑炊・リゾット 

雑炊は低カロリーで消化にもいいため、ダイエット中に最適なメニューです。

ガストやココスなどで食べることができるキノコ雑炊は、約350Kcalと超低カロリーメニューとなっています。

また、リゾットもおすすめです。サイゼリヤの「エビと野菜のトマトクリームリゾット」は、魚介や野菜などが入ってボリューム満点ですが、約292Kcalと低カロリーです。 

 

まとめ

チェーン店で食べることができる低カロリーメニューをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

ダイエットの失敗になりがちな外食ですが、メニューを選べば500Kcal以内に収めることができるということがお分かりいただけたと思います。

ポイントは、肉系のメニューを避けて、野菜や魚などが多く含まれているメニューを選ぶことです。

ダイエット中でもどうしても外食に行かないといけない時があるという方は、ぜひここでご紹介したメニューを選んでみてはいかがでしょうか。 

テキストのコピーはできません。