ダイエットの味方!腹持ちのいい低カロリー食品5選

ダイエット中は低カロリーな食品を食べることが多いですが、腹持ちが悪く、結局他の食品を食べてしまった…という経験がある方は多いのではないでしょうか?

しかし、低カロリーでも腹持ちがいい食品があるのをご存知でしょうか?

ダイエット中の空腹感が耐えられないという方におすすめしたい、「低カロリーなのに腹持ちが良い食品5選」をご紹介したいと思います。 

 

スポンサーリンク

ゆで卵は低カロリーで栄養満点 

ゆで卵を一個食べると、なかなかの満足感がありますよね。

実は、ゆで卵を1個食べても100kcalしかありません!さらに、たんぱく質やビタミンB群など、栄養も豊富なので、ダイエットには最適の食材です。

筋トレ後の栄養補給にもぴったりです。 

 

おからは、かさ増しにも使える優秀食材 

おからは100gあたり110kcalです。

卯の花1人前が30gほどですから、かなり低カロリーであることがわかると思います。

卯の花やサラダにして食べるだけでなく、ハンバーグやポテトサラダに入れるなど、かさ増しにも使えるため便利です。

また、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘改善にも効果があります。 

 

ヨーグルトは水切りタイプがgood 

ヨーグルトは、100gあたり30~50kcalです。

普通のヨーグルトに比べて、水切りヨーグルトはカロリーが半分になるため、ダイエットには水切りヨーグルトを食べるのがおすすめです。

水分が少ないと、クリームチーズのような食感になり、はちみつやジャムをかけることでデザート感覚で食べることができます。

もっちりとした食感で食べごたえが増し、満腹感が得られやすくなります。 

 

こんにゃくゼリーは小腹がすいたときにおすすめ 

こんにゃくゼリーは100gあたり20~30kcalとかなりの低カロリーです。

どうしても小腹がすいてしまったというときに食べても、罪悪感がないのは大きなメリットです。

ブドウ味やモモ味など、いろいろなフレーバーが販売されており、ダイエットの強い味方です。 

 

納豆はホルモンバランスを整える効果も 

納豆は、1パック当たり100kcalです。

ねぎやキムチなど、いろいろなトッピングを加えて楽しめるため、飽きずに毎日食べることができるのが魅力です。

納豆に含まれる大豆イソフラボンにはホルモンバランスを整える効果があるため、女性にはぜひ食べてほしい食品です。 

 

まとめ

低カロリーなのに腹持ちのいい食品をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ダイエット中に空腹感に襲われても、低カロリー食品なら安心して食べることができます。

カロリーの低い食品を食べていても、満腹にならないとストレスが溜まってしまい、なかなかダイエットが続きませんよね。

ダイエット中でも満腹感を得たいという方は、ここでご紹介した「低カロリーなのに腹持ちのいい食品」をうまく使ってみてください。 

テキストのコピーはできません。