美肌のための栄養素!体の中からキレイになろう!

sugimoto

美肌になるためにはスキンケアが大切だと考えている人は多いでしょう。 

もちろん日々のスキンケアも美肌には欠かせません。

しかしながらスキンケアだけしっかりしていれば美肌を作れるかと言えばそうではありません。

体の中からキレイを作ることも大切なのです。

今回は美肌に必要な栄養素をご紹介いたします。 

 

スポンサーリンク

美白のための栄養素 

 

透き通るような白い肌。女性であれば憧れる人は多いのではないでしょうか? 

美白に必要な栄養素といえば言わずと知れたビタミンCでしょう。

果物類に多く含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれるビタミンです。

しかしながら美白のために必要な栄養素はビタミンCだけではありません。

その他にはビタミンEビタミンB群リコピンも大切です。

アーモンドやアボカドに多く含まれるビタミンEは肌の血行をよくする働きがあります。

くすみのない透き通る肌を作るのに必要な栄養素です。

手軽に摂取できるミニトマトにはリコピンがたくさん含まれています。

リコピンには抗酸化作用があるため日焼けしやすい時期にはぜひとも摂取しておきたいビタミンの一種です。

果物類やアーモンドやトマトはお手軽に食べることができます。小腹空いたときのおやつにするのも良いでしょう。 

 

潤いのための栄養素 

乾燥が気になる季節には潤い不足が気になるのではないでしょうか?

潤いが不足してくると肌の小じわも目立ってきてしまいます。 

そんな時に必要な栄養素が肌の主成分となるたんぱく質」です。

タンパク質は主に肉類・魚介類・卵類・大豆製品・乳製品多く含まれています。 

また、たんぱく質を多く含む食品には潤いに必要な栄養素の他にも肌に嬉しい成分がたくさん含まれています。

例えば、肉類に分類される手羽先には細胞にハリを与えてくれるコラーゲンがたっぷりと含まれます。

大豆製品にはコラーゲンの生成を助けてくれるイソフラボン含まれています。 

一種類に偏ることなくいろいろな種類の食材から毎日摂るようにすることが潤いのためのポイントです 

 

食事で気を付けると良いこと 

食事を摂る際に少し気を使うだけ体に良いこともあります。

例えば、野菜不足になってはいけないとサラダを食べる方も多いのではないでしょうか?

サラダはお手軽に野菜を摂ることができる定番と言っても過言ではないでしょう。

しかしながら生の野菜は体を冷やしてしまいます。

体を冷やすということは血流が悪くなってしまい、肌のターンオーバーを乱してしまう原因となる場合があります。

野菜を摂る場合はサラダばかり偏って食べないように気を付けましょう。

反対に体を温めるためには、温かいスープにするなど温かいものを体の中に入れてあげることも良いです。野菜スープがおすすめです。 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私たちの身体は食べるものから出来上がります。

油っぽいものを食べ過ぎてしまうとニキビもできますし、水分の摂取量が少なければ身体は乾燥してしまいます。 

1日3回食べる食事だからこそ少し気を使ってみてはいかがでしょうか? 

スキンケア同様に食事も美肌に繋がっていることを意識していきましょう。 

 

テキストのコピーはできません。