便秘が招く肌トラブル?肌トラブルの原因は便秘にあった?

男性に比べ女性は便秘しやすいのをご存知でしょうか?

便が排出されないというだけで便秘を軽く見ている方も多いのではないでしょうか

しかしながら便秘は、肌トラブルの原因や太りやすい身体にしてしまう怖い現象なのです。

原因や解消法をぜひ知ってを手にしませんか? 

 

スポンサーリンク

便秘の原因 

良好な腸内環境が保てていれば排便は1日1回です。

1日排便がないと「便秘」となります。 

女性に便秘が多い原因はホルモンバランスにあります。

女性特有の生理現象は、様々なホルモンの量が増えたり減ったりして起こります

排卵後や妊娠中に増加する黄体ホルモンやプロゲステロンは体に水を貯める作用があるため体の部分に水分がまわり、腸内の水分が減ってしまい便秘の原因となるのです。

また、食事を調整するダイエットにおいて、体重を重視するあまり食物繊維や水分摂取が足りない状態が続くと便秘を招いてしまいます。 

その他の便秘の原因は、大腸の筋力が低下して便を押し出すことができないことや、便意を我慢することによって直腸の働きが鈍くなることや、

ストレスが原因で自律神経が乱れることで起きるなど様々です。

まずは自分がどのタイプの便秘なのか知ることも必要でしょう。 

 

便秘が招く肌トラブル 

実はどんなに高価な基礎化粧品を使っても、腸内環境が整っていないと美肌になれないと言われています。

それくらい美肌と腸は大きく関係してきます。

腸に老廃物(便)が溜まると、ニキビなどの肌荒れやむくみ・くすみといった肌トラブルが起きます。

腸内に便が長時間残っていると毒素が発生し腸壁から毒素が吸収されます。

そして血液によって全身に運ばれてしまいます。

全身に運ばれた毒素は汗や皮脂として体外に出されますが、その際に肌に負担かがかかってしまい肌トラブルの原因になると考えられています。 

また便秘は肌トラブルだけでなく、口臭やガンの原因にもなっていると考えられています。 

 

便秘の解消方法 

便秘を解消するためにはまずは規則正しい食事を心がけましょう。

特に朝食を抜く方は朝食を摂るようにしてみてください

胃に食べ物が入ることにより腸が刺激されスムーズな排便を促します。

そして食べる食事の質にも気を使いましょう。

排便の助けをしてくれる食物繊維が多い野菜や海藻を摂取します

また、冬場はのどの渇きを感じることが少ないために水分摂取量が減りやすい傾向にあります。

便を柔らかくするために心がけて摂るようにしましょう。

朝起きたときにコップ1杯の水を摂ることを習慣づけると良いでしょう。 

 

また食べるものも大切ですが、運動も必要になります。

適度な運動は自律神経をコントロールしてくれます。

私たちの胃腸の動きは自律神経がコントロールしています。

その為、自律神経が乱れてくると胃腸の働きも悪くなってしまいます。

ウォーキングやストレッチなど無理のない程度に体を動かすことも取り入れていきましょう 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

「1日便が出ないだけで便秘だ」思う人は少ないでしょう

しかしながら排便は毎日あるのが通常です。

日々の食事や軽い運動などをするように心がけて、心もお肌もきれいに過ごしていきたいものですね。 

テキストのコピーはできません。