肌を守る!UVケアと紫外線対策

シミやそばかす、お肌の老化は紫外線によるものが多いです。

それを知らず紫外線対策をしていなかったら、日頃スキンケアを頑張っていても無駄になってしまいます。

そんな悲しいことにならないように、対策を立てて肌を守るようにしましょう。

ここでは紫外線対策とUVケアを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

紫外線は一年中降り注いでいる

ジリジリと太陽が照りつける夏は、日差しが強いので紫外線対策をしっかりしてる人も多いと思いますが、季節に関係なく一年中紫外線は地表に届いています

移動で外に出たりや屋外で長時間過ごす予定があると日焼け止めクリームを使いますよね。

ただ日焼け止めが効果を発揮するには「肌に塗ってから20分後」です。

外出20分前に日焼け止めを塗るのは大変なので、帽子や上着、日傘、アームカバーなど一緒に使うのがオススメです。

建物の中でも気をつける

建物の中は直射日光がないから大丈夫と油断していてはダメですよ!

紫外線は目に見えないので影響を受けてると感じにくいですが、窓を通り抜けて紫外線は屋内に入るので、しっかり予防しましょう。

SPF50PA+++のような最大値を謳っている商品はレジャーに最適なので、屋内や日常使いだとSPA20程度PA+程度で充分です。

 

変化がなくても肌の中で蓄積されている

今は紫外線を浴びて肌に影響がないようにみえても、皮膚の中で蓄積されているので加齢とともに、たるみやシミ、そばかすなどの形で現れます。

そうなる前にしっかり紫外線対策をするのが大事です。

普段からの紫外線対策はもちろん、お肌をきれいに保つための保湿ケアも怠らないようにしましょう。

美白化粧品でケア

美白化粧品はメラニンの生成を抑え、ターンオーバーを促してくれ、肌の内側から症状を改善して美肌に導いてくれます。

最近は、紫外線を遮る成分を含んでいるファンデーションや、下地クリームも多く販売されているので、それらを利用することでメイクの時短にもなりますね。

 

まとめ

いかがでしたか?きれいな肌を維持するには、一年中紫外線の対策が必要です。

もし紫外線を浴びてしまたら、美白化粧になど専用のものでしっかりケアしてあげましょう。

紫外線対策でみずみずしい年齢を感じさせない肌をゲットしましょう!

 

 

 

テキストのコピーはできません。